中古車を販売店で購入するときのポイント

中古車を販売店で購入するときのポイントは、まず信頼でき、親身になってくれる販売店を見つけることです。



車は大きな買い物になりますし、自分の命を預けるものですから、対応が適当なところではなく、誠実に対応してくれる販売店での購入が安心できます。



どの販売店がいいのかよくわからない場合は、ネットで検索したり、電話で問い合わせてみたり、実際にお店に足を運んで話を聞いてみるといいでしょう。


どんな質問でもきちんと対応してもらえるところであれば、何か困ったことが起きた時でも安心です。

次に、自分がどんな中古車を探しているのか、また、譲れないポイントがあればそれをきちんと伝えることです。


「色は青かシルバーで、車種は○○で、走行距離が3万キロ以下のもので、ワンオーナーで・・・」などと細かい条件が決まっている人は伝えておくのはもちろんのこと、具体的によくわからないという人は「色は絶対赤がいい」「コロンとかわいい感じがいい」と自分のイメージや、こだわるポイントを伝えておきましょう。
そうすると、自分の欲しい中古車を選べる確率が高くなります。



あれこれ迷ってしまわないように、優先順位もハッキリさせておくとスムーズに選ぶことができます。


あとは、わからないことや知らない用語などがあれば、納得するまで質問することです。


後で後悔しないためにも、購入前にきちんと説明してもらうことが大切です。


販売店によっては、アフターサービスや保証がついているところがあるので、買った後のケアがあるかどうかというのもポイントの一つです。